内装クリーニング 嘔吐

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日よりお預かりしている内装・嘔吐物除去クリーニングのフォルクスワーゲン ポロ。
アウディやVWなど、一部の欧州車の内装には「三重四角(トリプルスクエア)」という、12角形状の穴の特殊なボルトが用いられている事があります。 内装やシートの取り外しに、工具はなくてはならない物なんですが、この大きさの奴が・・・・・・ない^^;。 困った時はSBTさん頼りで、工具を貸して頂き難なくシート取り外し完了。(本当にいつもありがとうございます。)
しかし、普通の6角じゃダメなのかねぇ^^; トルクスの奴もあるし・・・・。

200909_15-010.jpg

今日は、夜にホンダ FIT シートクリーニングのお持込。
土日や、お祭り(放生会)時期には嘔吐によるクリーニングのご依頼が増えます。嘔吐物は放置すると胃液による染みや汚物の腐敗で大変なことになるので、ご相談を頂ければ可能な限り対応させて頂いてます。今回はドアと助手席シートのみのクリーニングなので、ドアはお待ちいただいている間に作業し、助手席シートは取り外してのお預かり。国産内装は、普通に6角のボルトなのでこれは難なく取り外し(*′ω`)b゛

200909_15-004.jpg   200909_15-007.jpg

緊急のご依頼に対応しつつも、メイン作業も怠りなく・・・。

200909_15-tvr01.jpg

内外装共に、多様なケミカルを使用している。不良在庫にならない様に品切れにならない様に補充するのが難しい今日この頃。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cbp-sp.car.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/261

コメントする

2011年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ